女性用かつら・ウィッグ

楽天市場のかつら(ウィッグ)・用品の販売店

ヤフー・ショッピングのかつら(ウィッグ)・用品の販売店

女性用かつら(ウィッグ)の基本的な疑問 Q&A

「かつら(ウィッグ)」を初めて使う方は様々な疑問があると思います。
このページでは、かつら(ウィッグ)についての基本的な疑問をピックアップして、Q&Aというカタチにして掲載してみました。
かつら(ウィッグ)の購入の際に関するQ&A医療用かつら(ウィッグ)に関するQ&Aも掲載いたしました。

かつらの(ウィッグ) 一般的な疑問Q&A

Q.かつら(ウィッグ)は、毎日使用しても大丈夫?
A.毎日、あるいは頻繁に「かつら(ウィッグ)」をご使用する方は、耐久性のあるものを選んでください。各社で様々な種類の「かつら(ウィッグ)」を発売していますので、毎日使われる方は耐久性にこだわって購入すると良いです。また、あらかじめ、耐久性について問い合わせをしても良いでしょう。

Q.どんな髪型でもできるのですか?
A.オーダーメイドならば、ほとんど希望の髪形にしてもうことが可能です。ただ、短い髪型だと自毛と馴染まないことがありますので、自然な仕上がりが期待できないこともあります。短い髪型の場合は、あらかじめ「かつらメーカー」さんとよく相談してみると良いでしょう。

Q.まったく髪のない人でも大丈夫ですか?
A.まったく髪のない人の場合は、「全かつら」がありますので大丈夫です。まったく髪のない人が「全かつら」を被る場合は、専用の両面テープで接着します。

Q.かつら(ウィッグ)をつけたままサウナに入っても大丈夫ですか?
A.人工毛かつらの場合、基本的に高温は良くありません。サウナに限らず温泉や銭湯のお湯に触れるのも良くありません。ただし、かつら(ウィッグ)の毛質によって違いますので、メーカーや販売店に確認してみてください。

Q.かつら(ウィッグ)の価格はどれくらいですか?
A.数千円〜数十万や何百万と、既製品かオーダーメーイドかで大きく異なります。ちなみに、私が使っているトップのボリュームアップにつかう既製品のウィッグは1万円以内です。既製品のウィッグでも、もっと安いものもありますし、もっと高いものもあります。オーダーメイドになると、最低でも数十万はかかると思って良いでしょう。

Q.空港のゲートの金属探知機で、かつら(ウィッグ)のピンは反応しますか?
A.こうこうことって、けっこう気になるものですよね。ゲートで反応して「かつら(ウィッグ)」だったとなるとちょっと恥ずかしいですからね。私の経験で言いますと、ウィッグのピンは反応しませんでした。絶対とは言い切れないのですが、ほとんどのピンは反応しないようです。

かつらの(ウィッグ) 購入に関するQ&A

Q.どんな会社を選ぶとよいですか?
A.低価格ウィッグを購入するときは気軽に購入しても良いと思うのですが、オーダーメイドなど高価格の「かつら(ウィッグ)」を購入する場合は、ある程度慎重な会社選びをしましょう。
まずはネットなどで、かつらメーカーや会社について調べ、信頼できそうなところを何社かピックアップすると良いでしょう。数多くの会社がありますが、有名=安心、無名=心配、と断定せずに資料を取り寄せたり、ネットの口コミサイトなどを閲覧して比較検討してみてください。
また、周囲に既にかつら(ウィッグ)を使用している人がいるようでしたら、その人に聞いてみるのも良いでしょう。それと。いつも通っている美容院やヘアーサロンの方に聞いてみるのも良いのではないかと思います。

Q.実物を見てから購入した方がよいですか?
A.近くに実物を見せてもらえる店舗がある方は、是非実物を見せてもらってください。また、何社か見て周って、かつら(ウィッグ)の品質や価格をチェックすることはもちろんのこと、お店のスタッフの対応などもチェックして、「ここならまかせそう」と思う会社に注文することをお薦めします。
近くに実物を見せてもらえる店舗がない方は、ネットの口コミで使用者の声を参考にするのが良いと思います。そして、疑問点や相談したいことがある場合は、ネットや電話などで遠慮なくしてみてください。この際のスタッフの対応ももちろんチェックしましょう。
高い買い物となりますので安心してオーダーできる会社を選びましょう。

Q.予約などは必要ですか?
A.じっくりと比較検討して購入することを決めたら、電話やネットなどで購入予約をします。
メーカーや会社によって多少異なりますが、おおよそ2時間ほどかると思ってください。
この予約していた日が契約日になります。

Q.購入の際のカウンセリングなどはあるのですか?
A.オーダーメイドのかつら(ウィッグ)を購入する際は、カウンセリングとかつら(ウィッグ)の型取りをします。カウンセリング時には遠慮は不要です。自分が望む髪型を相手のスタッフにしっかりと伝えましょう。言葉での説明が難しい場合は、気に入った髪形の写真や雑誌持っていくのも良いと思います。スタッフの方に希望の髪形が伝わっていないと感じるときは、しつこいようですがしっかりと確認をしましょう。また疑問な点や不明な点も全て解決・解消させましょう。

医療用かつらの(ウィッグ)についてのQ&A

Q.いつごろ「かつら(ウィッグ)」の準備をすればいいですか?
A.「かつら(ウィッグ)」の使用経験のない方は、慣れる時間も必要だと思いますので、早めに準備された方がいいのではないか思います。
オーダーメイドなど購入までに日数の掛かるところもありますので、その点も考慮に入れておくと良いでしょう。

Q.医療用かつら(ウィッグ)の価格はいくらくらいですか?
A.既製品かオーダーメイドによって、数千円〜数十万円・何百万円と大きな幅があります。オーダーメイドはもちろん高いのですが、既製品でも安いものから高いものまであります。使用している毛の違いや、かつら(ウィッグ)の品質の違いなどによって価格幅があります。

Q.今のヘアースタイルを変えたくないのですが?
A.この場合は、セミ・オーダーメイドやオーダーメイドによって、現在の自分のヘアスタイルに近いものを作ってもらうことで可能です。

<スポンサードリンク>
 

▲このページのトップへ

関連ホームページリンク

Copyright (C) 2008 女性用かつら(ウィッグ)でおしゃれ!. All Rights Reserved.